本文へ移動

Moog光ファイバーロータリージョイント


光ファイバーロータリージョイント(FORJ)は、電気信号を伝達する電気的スリップリングと役割は同じで、回転インターフェースを通じて光信号を伝えるものであり、特に大容量のデータ伝送に用いられます。

Moog シングルチャンネルFORJ(光ファイバーロータリージョイント)一覧

モデル ファイバーの種類 挿入損失 最大回転速度 動作温度範囲 寸法(最小長さ) フランジ直径 ドラム直径 資料
FO228 マルチモード 4.0 dB 100 -40~+75℃ 44.45mm 38.10mm 18.54mm
FO197 マルチモード 3.0 dB 1000 -40~+60℃ 60.45mm 38.10mm 15.74mm
FO206 シングルモード 3.5 dB 1000 -40~+60℃ 59.94mm 38.10mm 19.55mm
FO285 シングルモード 3.5 dB 500+ -55~+75℃ 25.90mm 19.05mm 9.3mm
FO286 マルチモード 2.5 dB 500+ -55~+75℃ 19.05mm 19.05mm 9.3mm
FO310 シングルモードおよびマルチモード 1.5 dB 100 -40~+85℃ 86.6mm 38.1mm 15.9mm

Moog マルチチャンネルFORJ(光ファイバーロータリージョイント)一覧

モデル ファイバーの種類 チャンネル数 挿入損失 最大回転速度 寸法(最小長さ) フランジ直径 ドラム直径 資料
FO292 マルチモード 2 5.5 dB 500+ 57.15mm 31.75mm 12.70mm
FO291 シングルモード 2~9 6.0/5.5 dB 100+ データシート参照 データシート参照 データシート参照
FO190 マルチモード 2~21 5.5 dB 100 データシート参照 127.5mm 127.0mm
FO300Aシングルおよびマルチモード~17データシート参照100107.2mm60mm60mm

お問い合わせ・お見積り依頼

製品につきまして、納期、価格、仕様等、詳しくお知りになりたい方は、

お電話番号:03-3987-3941
もしくは下記バナーよりお問い合わせください。
資料請求・お見積りも随時お受けしております。

※確認次第ご連絡させていただきますが、回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

ヒカリ電子工業株式会社


〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-17-6
TEL.03-3987-3941
FAX.03-3988-4522


■スリップリング
■ロータリーコネクター
■カップリング
■各種制御器・試験器等制作
■各種OEM機器
■小型モーター
■センサー等
■ムーグ社 正規販売代理店

2
5
5
9
0
2
TOPへ戻る